2010年04月23日

<夏日>今シーズン初 東京・大手町で25.5度(毎日新聞)

 日本列島は21日、上空を覆っていた低気圧が太平洋に抜け、大陸から高気圧が張り出した影響で全国的に晴れ、関東地方などを中心に初夏のような陽気となった。

 気象庁によると、東京・大手町で25.5度を記録、埼玉県熊谷市(25.9度)▽宇都宮市(25度)▽甲府市(25度)などでも、今シーズン初めて最高気温が25度以上の夏日となった。

 また、仙台市(18.5度)▽千葉市(24.5度)▽横浜市(23.8度)▽名古屋市(23.6度)▽広島市(24.6度)などで今年最高気温を記録した。

 22日以降は再び北西から低気圧が近づき、気圧の谷や前線が日本上空を通過するため、天気が崩れる見込み。北日本から西日本にかけては、霜が降りる恐れもあるという。【飯田和樹】

【関連ニュース】
強風:北海道で40.6メートル記録 秋田ではけが人も
強風:交通機関乱れる、90万人の足に影響 関東地方
野焼き3人死亡:突然の逆風、炎襲う…直前の風速16m
野焼き:ボランティアの男性3人死亡 静岡・東富士演習場
神奈川県箱根町:満開のソメイヨシノが雪化粧

日航、全日空3便引き返し=アイスランドの火山噴火で−成田空港(時事通信)
就活学生、必見! 「中部ガス」環境と暮らしに貢献(産経新聞)
もんじゅ安全性「問題ない」=専門委が報告書、近く知事判断へ−福井(時事通信)
家族刺され2人死亡=3人負傷か、30歳長男逮捕−愛知県警(時事通信)
【高速道路新料金】前原国交相反論「方針通り進める」(レスポンス)
posted by pn2dobaub1 at 23:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

「漱石の思い出」を紹介 新宿区(産経新聞)

 新宿区は文豪、夏目漱石が晩年を過ごした同区早稲田南町の住居「漱石山房」と、そこに集まった弟子たちを紹介する小冊子「漱石山房の思い出」を発行した。区立図書館などで1万部を無料配布している。

 小冊子は漱石の生涯、家族、山房での暮らし、弟子たちとのエピソードなどを写真を交えて紹介。区内の漱石ゆかりの場所や作品に登場した寺社、坂なども取り上げ、「漱石まち歩き」が楽しめるよう構成されている。A5判、36ページ。

 「漱石山房」は漱石が大正5年に永眠するまで9年間暮らし、「三四郎」「それから」など代表作を執筆した場所。毎週木曜日には寺田寅彦、芥川龍之介ら弟子たちが集まり、漱石と議論や歓談し、親交を深めたとされる。

被爆マリア像 欧米の巡回展示へ…長崎を出発(毎日新聞)
花冷え7分咲き 造幣局「通り抜け」(産経新聞)
堺の男児虐待死、同居男「ぐずり泣き、イライラした」(産経新聞)
1Q84 発売開始 ファン次々と(毎日新聞)
貸倉庫殺人 不明男女3人を愛知県内で捜索 長野県警(毎日新聞)
posted by pn2dobaub1 at 09:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。